エアリアルヨガってどんなヨガ?ヨガの効果とポーズを紹介!

エアリアルヨガとは?

エアリアルヨガは、ハンモックのような布を使って行うヨガのことをいいます。身体を中に浮かせて行うことで、浮遊感も楽しむことができるヨガです。別名空中ヨガとも呼ばれています。

最近は、エアリアルヨガのできるスタジオも増えてきました。初心者から見ると一見バランスを取ったりするのが難しそうに見えますが、やってみると意外とできてしまうのがエアリアルヨガの良いところです。

エアリアルヨガは、ニューヨークで発祥。ブロードウェイダンサーとしても活躍しているクリストファー・ハリソンによって1991年に創設されたアンティグラビティフィットネスから生み出されました。

シルクハンモックを使ったヨガは、日本でも話題となり、人気を博しています。今回はそんなエアリアルヨガについてご紹介します。

エアリアルヨガの効果とは?

まずは、エアリアルヨガの効果についてご紹介します。

  • 柔軟性の向上

エアリアルヨガの最大の特徴は関節に負担をかけることなく、しなやかな体づくりができることにあります。

重力に身をまかせ、シルクハンモックを支えに身体を伸ばすことができるエアリアルヨガ。いつもとは違う不思議な感覚を味わうことができます。絶対できないと思っていたポーズができるようになることも。柔軟性がなくてもいろんなポーズに挑戦できますよ。

  • 姿勢の改善

エアリアルヨガでは、ハンモックを使って逆さになるポーズがあります。普段重力の負荷をかけている背骨や首の詰まりが改善され、姿勢がよくなると言われています。

  • 体幹の強化

エアリアルヨガでは、ハンモックを使いバランスをとることで体幹やインナーマッスルが鍛えられます。トレーニングが苦手な人でも楽しみながら鍛えることができるでしょう。

  • 血行の促進

リラックスした姿勢や逆さのポーズでゆったりとした呼吸を意識するエアリアルヨガでは、血流やリンパ液の流れが促進される効果が期待できます。下半身からの巡りを改善することにつながるでしょう。

  • リラックス効果

身体を脱力してシルクのハンモックに身を預けることで、安心してリラックスすることができます。一度シルクの布にすっぽりとはまって行うシャヴァーサナをぜひ体験してみてください。今までにない新鮮な感覚です。

  • ストレス発散

普段行うことのない体制に浮遊感が合わさり、非日常を体験することができます。いつもと違う感覚はストレスを発散させてくれる効果も期待できます。リフレッシュしたい方におすすめです。

エアリアルヨガのポーズとは?

エアリアルヨガはシルクのハンモックを使いながらポーズを楽しみます。一体どんなポーズをとるのか気になりますよね。まずは簡単なエアリアルヨガのポーズをご紹介します。

片足のランジのポーズ

  1. ハンモックの前に立つ
  2. 右足をハンモックに通す
  3. 両手でハンモックを保ちながら、重心を前に移動する
  4. 体幹を使ってバランスをキープ
  5. 股関節が気持ちよく伸びるところで、ゆったりとした呼吸を繰り返す
  6. 反対側も行う

片足をハンモックにかけて行うポーズです。初めはバランスが難しいので、ハンモックを掴むと良いでしょう。

慣れてきたら、後ろ足のかかとの向きを変えて英雄のポーズ2などにも挑戦してみたいですね。

逆さの弓のポーズ

  1. ハンモックの前に立つ
  2. ハンモックを身体に通して、輪を背中に
  3. まずは、ゆっくりと仰向けになる
    このとき、慣れていない人はハンモックを広げて骨盤をしっかりと支えます。
  4. 仰向けのまま身体を脱力させ、両手で足首を持つ
  5. 身体を委ねて、ゆったりとした呼吸を行う

ヨガでも慣れていない人は、逆さのポーズを行うと目がくらんでしまうことも。戻るときは、一度頭を水平にしてからゆっくりと起き上がりましょう。

また、仰向けになることが怖いと感じることもあります。そのときは一度両手を床につけて落ち着いてから足首をとると良いでしょう。

エアリアルヨガを楽しむための服装とは?

エアリアルヨガは、シルクの布に身体を預けて行います。服が大きかったりすると布と身体が滑り、落ちてしまう危険性もあります。できるだけ、ぴったりとしたフィットネスの服装で行うことがおすすめです。特に足元をハンモックにしっかりと預けます。裾の長いウェアの方が良いかもしれません。

またファスナーや金具、アクセサリーはハンモックを傷つけてしまう可能性があるので、避けることをおすすめします。

エアリアルヨガを始めるときに初心者が気をつけたいこと

初心者でも簡単に挑戦できるエアリアルヨガですが、もちろん注意したい点はあります。

初めて行う方は、以下の点について気をつけましょう。

食事は最低でも1時間前に

エアリアルヨガでは、よく逆さのポーズをとります。初心者でも簡単に逆転のポーズに入れるので、気持ちが良いと人気です。しかし、たくさん食べすぎて胃の中に食べ物が残っていると、気持ち悪く感じてしまうこともあります。

レッスンの前は少し間を開けてご飯を食べるのがおすすめです。余裕があるときは2時間前までにご飯を済ませておくのをおすすめします。

また、お腹が空きすぎて、低血糖のまま受けるのもあまりおすすめはしません。その場合は、フルーツなどを軽く食べておくと良いでしょう。

わからないときは落ちついて助けを求めよう

エアリアルヨガは、ヨガとは違って、ハンモックの位置や動きも考えなければなりません。もちろんインストラクターがわかりやすくリードしてくれますが、逆さになっていると意外とわからなくなるもの。

安易に動くとハンモックから落ちてしまう可能性もあるので、わからなくなったらインストラクターに補助してもらいましょう。

痛みを我慢しないこと

足や腰にハンモックをかけて行うエアリアルヨガは、かける場所によっては痛みや圧迫感を感じることもあります。体幹が弱いと無理に重力がかかってしまいガチ。初心者のうちは痛みや圧迫感を感じたら、ポーズを解いてインストラクターに相談をしましょう。

たまに、ハンモックから落ちて怖さを覚えてしまうこともあります。十分に注意しながら行うことでヨガを楽しみたいですね。

エアリアルヨガを体験してヨガをより楽しいものに!

エアリアルヨガは、普段難しくてできないと思っていたポーズでも、簡単に挑戦することができます。ハンモックのあるスタジオで受けることができるので、一度近くのスタジオを検索してみると良いでしょう。

ヨガの楽しみ方が増えることで、普段のヨガもまた違って感じられるかも。ヨガをもっと楽しめるようになりますよ。

classmallでは、好きなレッスンを組み合わせて、ヨガを楽しむことができます。エアリアルヨガの感覚を忘れずに、いろんなポーズに挑戦してみたいですね。

この記事を監修してくれたのは

栗原ともこ
栗原ともこ
パティシエの仕事でフランスやカナダへ滞在後、Vancouverで大自然やヨガに出会い、ヨガインストラクターへと転身。ヨガとパティシエ=健康と食を中心に発信を続けています。解剖学や陰ヨガを学び、これからの健康を考えるヨガを伝えて行けたらと活動をしています。続けることで一歩一歩かわることがある、そんなヨガをライフスタイルに。

投稿者: 栗原ともこ

パティシエの仕事でフランスやカナダへ滞在後、Vancouverで大自然やヨガに出会い、ヨガインストラクターへと転身。ヨガとパティシエ=健康と食を中心に発信を続けています。解剖学や陰ヨガを学び、これからの健康を考えるヨガを伝えて行けたらと活動をしています。続けることで一歩一歩かわることがある、そんなヨガをライフスタイルに。